ちょっと、ネタが古くなっちゃったけど、日曜のベルギーGPでチャンプを決めてくれました。

F1チャンプ5連覇は史上初計7回のタイトルも史上初
フェラーリは、ドライバーズタイトルは確実と思われた1982年の不幸な事故以来不遇をかこっていただけに、今はフェラーリファンにはたまらない時節と申せましょう。

アタシが生きている間には、二度とこれほどの絶頂期を味わうことはないんじゃないかな。
F1 黎明期から数えても、フェラーリファンとしてこれほどのシーズンを送れるのは、無かったこと。

レースは、3度ペースカーが入り、ロングランに向いているブリジストンタイヤは適性が生きなかったってのが、率直な感想。
3台もミシュランタイヤユーザーの右後輪が壊れていたところを見ると、勝ったライコネンともフルに高速レースを戦っていれば、危なかったかも知れないし。

さすがベルギー(スパ・フランコルシャン)。
毎回スリリングなレースになり、ファンを楽しませてくれる。
もう、昨年のように政治的な理由でカレンダーから外すのは勘弁して欲しいですね。

続きを読む »