okamejpn

絶対オカメインコ主義っ!(旧:片福面八目亭ブログPLUS)

オカメインコ関係の話題などを淡々と書いていきます。過度な期待はしないで下さい。

11 Sep

iPhone 6 と iPhone 6 Plus、正直微妙です

iphone6
画面サイズが大きくなったり,フルHDの解像度を持ったりすることが魅力的なら、既にXperia ZやGalaxy Sへ移行してると思うのですよ。
カメラも240fpsの動画が撮れたりしても、僕はうれしくありません。。。

A8プロセッサーが持つパワーを生かすどんなアプリケーションが出るか、その辺には興味があります。

あと、NFCを採用し、これでカード決済が出来るようになること、これは、家計簿アプリなどに新たな地平線を見せてくれる予感もします。
これは、期待したい。
ただ、アメリカではこの方式が大々的に採用されていくと思われますが、日本は難しいのではないかと懸念しています。
日本でよく見かけるレジ(POSシステム)が、スマホから撤退してしまったNECやパナソニック製が多いことも、NFCを利用した決済システム推進の障害になっていくのではないかと。
既にWAONとかICOCAが決済手段として幅をきかせていて、東日本ではそれ以上にSUICAが普及しているとききますし、まともに戦ってその普及率を覆せるかと問われますと、回答に窮します。

でも、アップルには、ぜひこの辺りを乗り越えていただきたいと思います。
定期券など鉄道系の決済に入り込めれば、ブレイクするのではないでしょうか?
ただ、そこまでに至るのが「すぐ」ではないことは容易に予想されるだけに、iPhone 6 Plus 128GB 99,800円(税別)というプライスタグには、躊躇せざるを得ないワケです。。。
3 Sep

ダブルで海遊館

コブダイ
三次元奥さんの仕事は、世間のお盆休みに当たる時期が農繁期でありまして、夏休みがありません。
ですので、中の人は、ひとり寂しく11日にカメラを担いで海遊館へ行ったのです。

んが、後日、姪を遊びに連れて行くことになりまして、奥さんが選んだのが「暑くはない」海遊館。
姪2人,義姉,義母+奥さんで海遊館。
新婚なのに、一緒でなく、ふたり別々にで海遊館へ行く珍事が発生してしまいました。

まあ、セレクトは悪くなかったようで、下の姪は前夜から楽しみすぎて眠れないほどだったそうです。
当日も、相当に楽しんでくれたとのこと。
女の子なので「無理かな?」と夫婦で話しておりました、サメやエイのお触りも、積極的にしてくれたようです。

小さな頃から生き物に触れることは大切だと思っていますので、多少行動のすれ違いはあったにしても、結果オーライだったようです。

ひとつだけ残念だったのは、一行が海遊館へ行ったのが8月23日。
新しいジンベイザメの海ちゃん公開が28月5日だった(誰も知らなかった)ので、大水槽にはジンベイザメも オニイトマキエイもいない状態だったことでしょうか。

カメラ:PENTAX PENTAX K-5IIs
レンズ:TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO
10 Aug

メールの返信はすべていたしました

くまもん
遅くなってしまった方も多く、誠に申し訳ないのですが、オカメインコ関係のお問い合わせのメールの返信を、昨日すべて終えました。
「まだ返事が来ていない!」という方は、上手く送信できていないのだと思われます。
ご了承ください。

「再メールください」と書けないのは、お迎えいただけるオカメインコ雛がおらず、秋も繁殖予定がないからなのです。
それでは、強く出れないですよね...

カメラ:OLYMPUS E-PL5
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R
ご期待に添えず、済みません。

やっと落ち着いたかと申しますと、実はそうでもなく、新婚旅行もまだという状態でして、まだ先は長い感じですが、生暖かく見守ってやってください。
24 Jul

結婚しました

結婚しました
報告が遅くなりましたが、6月に挙式しました。
ジューンブライドです。
その段取りなど諸々ありまして、半年以上のご無沙汰となっておりました。
誠に申し訳ございません。

そのようなことで、春のオカメインコの繁殖などしているハズもなく、秋もバタバタしますので、繁殖予定はありません。
以前からそのようなことを匂わせていたのには、このような理由があったのです (^^;

実はオカメインコに関して、それなりのお問い合わせを頂いておりまして、それに全く返信できていないのが現状なのですが、明日以降、徐々に対応していきたいと考えております。

しばらく書かないうちに、ライブドアブログの仕様も変わっていたりしまして、どぎまぎしていますが、無事更新されるのでしょうね??

それでは、また、近いうちに。
14 Dec

Rd.15 日本GP

JapaneseGP13
ここの主役はグロージャンだったとしても、過言ではないでしょう!
三番手グリッドから抜群のスタートを決めて、トップへ進出。
相当な時間、ウェバー,ベッテルを封じ込めることに成功しました。

しかし、速さで劣るようなら作戦で巻き返せるところが、今年のレッドブルの強さ。
先にグロージャンがタイヤ交換をしたのを見計らって、さらにベッテルに周回を重ねさせる手は、通常行われるアンダーカットと真逆で、意表をつかれるものでした。
この作戦をみているだけに、予選で前にいたウェバーに対し、レッドブルチームが指示した3回ピットストップ作戦は、解せないものではありました。
粘るグロージャンを最後には仕留める力はあっただけに、勝てる可能性を削いだような感じ。
わざと、3回止めさせて、ベッテルを前にしているような。
それであれば、堂々とチームオーダーを出せば良かったのに、と思います。

せっかくの日本開催で、各所に好バトルを見ることができただけに、後味悪い上位争いでした。
23 Nov

Rd.14 韓国GP

KoreanGP13
またもや、ピレリタイヤにトラブルが発生。
いくらフラットスポットを作ってしまったとはいえ、内部が見えるまでに剥離してしまうとは。
飛び散った破片の回収で、セーフティーカーが出動してしまいました。
しかしながら、ベッテルはそんなことを意に介すこともなく、再びリードを着々と構築。
終わってみれば完勝で、チャンピオンシップ獲得もほぼ決まったと思えるポイントを積み上げました。

これとは逆に、チームの不幸を一身に背負ったのがウェバー。
最後は、火が出てストップしてしまい終了。
マーシャルの消火活動が遅れ、クルマは丸焦げに(勿体ないです)。
しかも、使われた消化器が、あり得ない粉末消化器で、マシンが全損の状況にされてしまいました。
(液体消化器ならば拭けば部品が使えることがありますが、粉末は精度高いF1部品の再利用は不可能)

他にも、作業車がレース中に突然コース内に入り込んだり、相変わらずお粗末な運営でした。
来年のカレンダーから韓国GPはドロップすることが確定しましたが、このレベルでは仕方ないでしょう。
記事検索
Recent Comments
Archives
アクセスカウント

ジオターゲティング
page rank
ページランク
twitter
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ