NINTENDO_3DS
眼鏡をつける3Dテレビが発売された時、「眼鏡をつける必要があるのは邪道、裸眼立体視こそ王道」(意訳)と書いたので、責任を取って?NINTENDO 3DSを購入しました。
発売されたばかりのゲームハードに手を出すのは、中の人としては異例です。

立体視ですが、人によって見え方が異なるためか、調整用つまみが上の画面(こちらのみ3D)のの右についていて、調整するようになっています。
「立体的に見えない」人もいるようですが、中の人には十分奥行きがあるように見えました。
ただ、購入直後から長時間画面を見ていると、疲れます。
使っていますと、適当に3D画面を見るよう目が慣らされますので、数日は使いたいところをガマンして、ちょこちょこ遊ぶのが良いかも知れません。

nintendogs_cats
第一弾のゲームとしてnintendogs+catsを購入しました。
柴なのですが、色をゲームにおまかせしたら白色になってしまいました。見えにくくて済みません。
夜撮ったためか、寝姿の絵しかなくて済みません。

3Dは予想以上の威力があると思いますので、ソフト次第で楽しみが広がるゲーム機だと思います。
ただ、写真などではそれが伝わりにくいですね。
そこが難しいところですが、任天堂のブランド力で何とかなるのでしょう。