OLYMPUS
このブログで、E-PL1を買ったことを報告したり,E-P3を誉めたりしたワケなのですが、あの不透明な巨額資金の動きは、ちょっと看破できないのではないかと思ったりしています。
なので、Micro Four Thirdsなカメラに、さらに入れ込むことができにくいのです。。。

3万人を超える社員がいるとか,最先端の内視鏡の技術を持つとか,やったのは経営者で社員に罪はないなど、様々な免罪符が与えられようとする動きもあるみたいですけれど、livedoor Blogにいるから肩を持つのではないですが、livedoorが刑事事件になって上場廃止に追い込まれたのですから、これとオリンパスの案件を客観的に比較して、どうよ?と思ったりするわけです。

オリンパスのカメラが「残って欲しい」とは思うのですけれど。
使ってみてわかる、撮り方の自由さがオリンパスのミラーレスカメラにはあるのです。
残念ながら、ソニーやパナソニックにはないので、そーいう遺伝子は残して欲しい、でも、コンプライアンス的にどうよ?ってハナシであります。