Nikon-1-J1
サブのデジカメにオリンパスのE-PL1を使用していたのですが、これをスッパリ諦めて、ニコンのNikon 1 J1へ切り換えることにしました。
E-PL1が吐き出す画像に不満はなかったのですが、
  • RAWデータの横縦比が必ず4:3である(一眼レフは通常3:2です)ため使いにくい。
  • マイクロフォーサーズ陣営のメーカーは、オリンパス,パナソニックとも経営状況が冴えず、今後、デジカメに投資されるか先が見えない。
  • レンズの開発状況を見ると、オリンパス(M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8),パナソニック(LUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8 ASPH.)とも卒業制作に向かっているような気が、個人的にする。
と、画像データ使い勝手への不満と将来性への不安(「俺の勘」ですが)を感じたのです。
Nikon 1なら、マウントアダプターを介して、Fマウントレンズでオートフォーカスも使えますし。
制約はありますが。

資金はE-PL1や古いビデオカメラ,使っていないPCパーツを売却することで、ほぼ同額を捻出。
アマゾンさんの値段がガクッと下がったところを、今日ポチッとしましたw

メインのペンタックス一眼レフ機の方は、また別のお話とさせていただきます(ぉ