okamejpn

絶対オカメインコ主義っ!(旧:片福面八目亭ブログPLUS)

オカメインコ関係の話題などを淡々と書いていきます。過度な期待はしないで下さい。

映画・ドラマ

3 Jun

あたりまえだけど。

 “はろ”דふぁい”の雛がデカくなってきてます (^^;)
 忙しさにかまけて放っておいたのだけれど、そろそろ足輪の装着を気にしなければいけない時期かと。
 一号は、パイドの模様。

 闘病中の、第一弾一号ちゃんは、小康状態。
 良くもならず,悪くもならず。
 インコの場合、一気に悪化と言う悪夢を何度も見ているので、まだ、元気になる可能性はあると思っている。


 トピックと無関係なのだけれど、HDD&DVD レコーダーの HDD が満杯で、今週分の“帰ってきた時効警察”を録画し損なった orz
 某動画サイトにあがってくれると助かるな、と、著作権侵害なことを考えつつ、今週末は未視聴番組の消化に費やすのであった、まる。
19 Apr

プロポーズ大作戦&ネコ娘萌え。

 「プロポーズ大作戦」という番組が始まったので、往年のやすきよが司会だった番組のリメイクと思いこみ、録画予約したら、只のドラマだった (^^;)

 折角録画したので我慢して観てみたが、主演の山下某が大根なのか,演出が糞なのか判別できないけれど、幼稚園の学芸会のような出来
 半分いったところで、視聴を止めますた。
 長澤まさみの無駄遣いだと思うなー、あれは。

 巨大掲示板のテレビドラマ板も、二回目の視聴率大幅下落の予想が出ていたが、反論する余地なし。
 今期の期待は「帰ってきた時効警察」だけかな(#1もまだ未見だけれど)。

 結局、中の人を楽しませてくれるバラエティ番組は「タモリ倶楽部」と「ぷっすま」のママだったりする。
 「松伸」も終わってしまったし、「今夜は最高!」はオトナの事情で復活不可能らしいし。


5ddc0ff9.jpg
 同じ関西テレビだけれど、ゲゲゲの鬼太郎第五期が今週から始まった(関東は二週早いらしい)のだが、ネコ娘が萌え系になり、世の男子をノックアウトしている模様。
 #と、ネットを徘徊して知った。

 一回目は見逃したけれど、今週はチェックしよう (^^;)
 昔のネコ娘は、怖かったんだけれどなー。
5 Apr

明晩は、ジャッキー・チェン祭。

 明晩の木曜洋画劇場(テレビ大阪)は、「ファイナル・プロジェクト」。

ファイナル・プロジェクト

 深夜のシネマクラブ(同じくテレビ大阪,多分ローカル放送)は、「スパルタン X」 ですよ。

スパルタンX〈デジタル・リマスター版〉


 一晩にジャッキー映画二連発というのも、正月深夜以外では珍しい。
 両方とも、万全の体制で録画機をスタンバイさせている。

 先週の「プロジェクト A 」のように、差しかえにならないことを祈るばかりである‥。
29 Mar

プロジェクト A が‥。

 がーん。

 今日はデジタルリマスター版プロジェクト A がテレビ大阪で放映される予定だったので、大変楽しみにしていたのだが、何故か植木等をやっている‥。
 植木等に罪はないのだが、むかつく

 ホームページを見ても、代替の放送予定は未定だし。
 このまま、消滅してしまうんだろうか。

プロジェクトA デジタル・リマスター版

 コレを買えって言うことなんだろうか orz
16 Aug

「古畑任三郎ファイナル」三話完走(笑)。

 今さらながら何だと指摘されそうだが、今年の正月に放映された「古畑任三郎ファイナル」の視聴を、三晩かけて終了。
 時間の都合がとれなくて、遅れ気味のモノが身の回りにゴマンとあるので、その中の一環ってコトで。

 この時期になってしまったのだから、ネタバレしても良いかなと思ったりもするんだけれど、まだ視聴されていない方のために、簡単な感想で済ましておこう。

・「今、甦る死(藤原竜也 etc.)」
 仕掛け、動機など、三作中ではデキがよい。
 コレが、実質上のファイナルかと。
 だから、あまり詳しくは書かない。

・「フェアな殺人者(イチロー)」
 現役大リーガーが殺人者を演じるので、話題にはなったろうが、三作目への繋ぎ的要素が強い。
 話のスタイルは、「古畑」の王道。

・「ラスト・ダンス(松嶋菜々子)」
 「フェアな殺人者」を間に挟んだことで、意外性が出た。
 トリックとしては、実は平凡。
 松嶋菜々子の演技も、平凡。


 今、見たい映画は「トリック劇場版2」(まだ公開しているのか?)と、見た人の評判がよい「時をかける少女」。

 時間の都合がつくかなぁ。
31 May

年末に出る「STAR WARS」旧三部作のオリジナル版 DVD って、LD のコピーなんだって?

 5 月 9 日に、興奮抑えきれず期待満々の投稿をしたアタシが愚かだった。
 タイトルの元記事は、ここ

 「STAR WARS」くらいの大作なら、オリジナル版をリマスターして DVD のワイド画角に修正したって、費用は回収出来るだろうに‥。
 ファン心理につけ込んで、手抜きで暴利を貪ろうとする態度が気に入らないよなぁ。

 それにしても、このことが事前にわかって良かった。
 知らなかったら、即買いしていたよ。
18 May

“無理ですよ‥、インチキですから”。

 映画版公開に向け、第三期が blog の中の人が住む地域でも再放送されている TRICK。
 今週は、第 3 エピ。
 “絶対死なない老人ホーム”。

トリック トロワジェムパルティー DVD-BOX

 高嶋政伸が発するタイトルの台詞と、後味の悪さが売りのエピで。
 DVD レコーダーに録画したので、後味の悪いところを何度も再生して楽しんでいるアタシは変人ですか、そうですか orz

 このエピは、亡くなられる直前の下川辰平さんが、脇を固めておられたのも印象的。

 高嶋政伸は、某局で人の良い署長さんを延々とやってないで、こういう悪い役もやって欲しい、というか、TRICK が、blog の中の人のベストオブ高嶋政伸だったりする。
9 May

「STAR WARS」旧三部作のオリジナル版 DVD 発売ってマジですか?

−「スター・ウォーズ」旧 3 部作のオリジナル版が DVD 化
965c0b49.jpg
 旧三部作は全部劇場で見ており、ライトサーベルの色が違う!など特別編の追加 CG に違和感を持っていた、アタシにとっては朗報。
 いや、特別編も当時は“それしかなかったから”嫌々買ったので、また買わされると言うことは、20 世紀フォックスに搾取されるだけなのかっ!
 買うってことは、HD DVD や Blu-ray が出る前の映画会社の最後の一稼ぎに、荷担することになるんだろうなぁ‥。

 ちなみに、日本版の発売は確定しているものの、その時期は未定だ。
19 Mar

時効警察(#7 まで)。

 今クールのドラマは“時効警察”しか見ないと書きつつ、リアルタイムで見れていない&録画分の視聴が追いついていない blog の中の人である。
 こんばんは。

 既に本放送は先週で終了してしまっているが、視聴率は 10% 前後を堅実にキープ。
 当 blog のアフリエイトでも紹介している DVD は、週半ばまではアマゾンで二位と、データーからも“金曜ナイトドラマ”としては成功の部類になると思う。

 と、まず自分を正当化 (^^;)

 テレビ朝日は、“デフォルメというかリアリティを一部無視したドラマづくりで成功してますな(“トリック”とか、“特命係長只野仁”とか)。

 未見の方には、上記の系統の作りの話を受け入れられるという条件つきで、オススメしたい。

 未見の方に配慮しちゃうと、ネタバレが書けないんで (^^;) アレだが、前回書いた #1〜2 と #3〜4 のテイストが違っていると言うのは、#5 以降両方の雰囲気を取り入れた形になってきていますな。
 あ、十文字は最後まで狂言回しかと思っていたら、違っていたりするのは意外だった。
 blog の中の人的には霧山クンが時効でない事件を解決しちゃうのが最終話だと思っていたんだけれど、そんな話を #6 に既に持ってきている。

 最終話で、いかなるどんでん返しがあるか楽しみである。

 ネタバレコメントをしちゃ、イヤよん。
2 Mar

時効警察(#4 まで)。

 “今期はコレしか見ない”と書いた時効警察だけれど、気に入って見てるョ。
 視聴時間が取れないので、#4 迄だけれど。

 それとなくネットを巡回していると、#1〜#2 話派の方と #3〜#4 話派の方がいるらしい。

 最初に見た“時効警察”が #1 だから(アタリマエか)、#3 で演出が変わり blog の中の人も違和感を感じたが、#4 を見終えたところでは“どちらもアリかな”と思っている。

 映画などは未見だけれど、オダギリ ジョー、今までの中で最高です
 上手いです。

 このドラマ、上手くすれば“第二のトリック”的な鉱脈になるかも知れない。

 阿部寛,仲間由紀恵とも売れすぎちゃったので、レギュラーの時間帯で“トリック”を制作するチャンスはなかなかないだろうし、B 級風味を持ったドラマとして、“時効警察”に期待してる。
記事検索
Recent Comments
Archives
アクセスカウント

ジオターゲティング
page rank
ページランク
twitter
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ