okamejpn

絶対オカメインコ主義っ!(旧:片福面八目亭ブログPLUS)

オカメインコ関係の話題などを淡々と書いていきます。過度な期待はしないで下さい。

パソコン関係

14 Feb

過剰な期待は禁物、Windows 7。

 年初に日本語β版も出、順調に Windows 7 の開発は進んでいる模様。
 2010年の年明け出荷予定は、まず守られるハズです。
 と言うか、Windows 7 は Windows Vista のマイナーバージョンアップ(Winsows Vista は“Windows ver.6.0”,Windows 7 は“ver.6.1”と言う関係)なので、開発が頓挫する方がマズイわけです。

 Windows 7 は、各所で Vista より軽くなったとの評価を受けているので、まぁ、最近の PC では文句なく動くでしょう。
 Vista が苦戦した理由に、Windows XP からローレベルの変更をしたためデバドラが揃わなかった点挙げられます。
 が、Vista が地均しをしてくれたので、Windows 7 はその点の不安はなくなってます(一部を除き)。

 上述したことと矛盾しますが、Windows 7 は、まだ、Windows XP などと比較すると“重い”OS であると推察されます。
 それは、ネットブックへインストールすると“使えるレベル”に過ぎない程重い点。
 ネットブックなんて安物だから仕方ないぢゃん、と思われるかも知れないけれど、DOS/V POWER REPORT などによると、ネットブックの CPU である Atom は Pentium 4 程度の実力は備えているとのこと。

 つまり、Windows 7 は、三年くらい前のメインストリームの PC でも十分に重く、PC の買い替えを検討せざるを得ない程度であることが予測されます。

 現状の景況から、問題なく Windows XP でこなせているのに OS を変更するために PC を買い替える経営環境にある会社(及び個人)が、そう多くいるとも思えません。

 今度は仕切り直しと IT 関連マスコミは書いている Windows 7 ですが、経済状況が重しとなる可能性を否定できないと思っています。
10 Feb

Lunascape5はホントに速いのか?

 日本発の最速ブラウザと、方々で持ち上げられている Lunascape 5。
 リリース候補版と思われる 5.0rc が公開されているので、自宅メイン PC と会社の手持ち PC に入れ実験してみた。

 ・自宅 PC‥Core 2 Duo 3.0GHz, mem4GB, WinXP SP2
  (一年前自作。今でも現役 CPU)
 ・会社 PC‥Pentium M 1.1GHz, mem1GB, WinXP SP3
  (某社ノート。懐かしの Centrino)

 自宅 PC では、Lunascape バカッ早であります。
 Lunascape > Firefox >>> IE7
 Firefox に拡張機能が無ければ、すぐに乗り換えても良いくらい快適。

 ところが、会社 PC だと、他のアプリから Lunascape へ切り替える際、描画が信じられないほど遅く(MC68030 Macintosh で Photoshop を触っていたときの感触を思い出した!)、常用アプリとして使用する域にありません。
 Firefox >> IE6 >>> Lunascape

 PC 系サイトやパソコン誌がテストに使用している PC は比較的新しいスペックの物と思われますので、自宅 PC の方の感触に近いのでしょう。
 2005年発売の Centrino マシンでは使い物になりません。
 中の人の会社では、高速な贅沢マシンと周りには言われているのですが (^^;)

 Lunascape がどこを肝に高速化を図っているのか、素人なので解りかねるけれど、その速さは本体のスペックに相当左右される印象。
 その辺は覚悟して試した方が、良いですね。

 Firefox の安定した速さには、改めて感心。
8 Feb

梱包箱が薄い!

 昨年秋に組んだ自作 PC 君が別の用途になってしまったため (^^;) 新規 PC の組み立てを計画中。

 んで、最後の部品となる液晶ディスプレイが今日到着したのだけれど(モニターも増設するのだ)、梱包箱が、過去の機種と比較してとても薄くなってるのだ。
 価格優先で通販で購入した(勿論、事前に店舗で画質チェックしているけれど)ので“輸送はコレで大丈夫なのか?”と思うほど薄い。
 宅配便屋さんに、思わず“薄っ!”と言ってしまった‥。
 機種は三菱の RDT222WM。ナナオまでは要らないので。
 22型が 40,000円+αで購入できるなんて、いい世の中になったモノで。

 PC 側は、
 ・CPU Intel E8400(Core 2 Duo)
 ・M/B GIGABYTE P35-DS3R(rev.2.0)
 ・Memory UMAX Pulsar DDR2-800 2GBx2
 ・Graphic GIGABYTE RX26P512H(Radeon HD2600Pro)
 ・Case Antec SOLO White
 ・OS Windows XP SP2 Professional
 と、地味な構成ながら、オーバークロックを目指してます (^^;)

 メインマシンとする予定なので、そうそう危険なことはしないつもりだけれど‥。
16 Jan

MacBook Air 発表されましたな。

5c249fd1.jpg
 噂が先行するけれど絶対でないモノと言われて久しい、体積が少ない(小型軽量とは言い難い)Mac こと MacBook Air が発表された。
 このモデルのことを客観的に書いた記事がここにあるので一般論はそちらにお任せするとして、PowerBook Duo と言うカルトモデルをビジネスに使っていた中の人の見解を少々。

 小型化を諦め,ディスプレイ面積を稼ぎ、超薄型化したのは○。
 CPUも、このタイプとしては案外能力ある。
 ビデオエンコードはともかく、Photoshop くらいなら問題なかろう。
 Apple の見識を素直に認める。
 USBポート×1は、Bluetooth を活用すれば済むデバイスも多いので気にならない。

 んが、有線 LAN ナシは困る
 業務では、無駄にデカいファイルをメールで投げてよこす人がいるので。
 最後に、バッテリーがユーザーには交換できない構造になっているのは、大きなマイナスだなぁ。
 このご時世、パソコンは 5年くらい使いたいモノ。
 普通持たないからね。

 トータルで考えて、コレは様子見のモデルではないかと。

 とは言え、売れていますな。
 アップルストアで、納期三週間待ちくらいですよw
24 Jan

「デフラグ」の悲劇。

 最近、頻繁に HDD が“きゅいきゅい”と激しくシークする音を出していた。
 Windows に転向して四年、ファイル断片化の処置は全くしたことがなかったので、純正の「デフラグ」をしてみた。

 Macintosh 時代は Norton Utilities の機能として、ファイル断片化処理があり、普通に週一回は、実施していた。
 だから、「デフラグ」なんて、大したことはないと思っていたのが甘かった‥。

 250GB HDD で一時間以上かかるんですな、「デフラグ」。

 「デフラグ」を開始した時間が、深夜の三時というのも悪かったけれど、朝方まで、Pentium4(Northwood)の爆音マシンが稼働していて、一昨日はほとんど眠れず‥。

 昨日は、昼間寝てますた(ぉぃ)。

 今後は実施するときは、気合いを入れて行おう、「デフラグ」。


 あ、シーク音は、改善されたので、これはひとまず安心。
20 Jan

Windows Vista 対応の案内。

 第一弾として、一太郎 2007 のアップグレード DM がやってきた。

 動物愛護管理法対応の書類作成など、我が家で大活躍の一太郎君だが、毎年バージョンアップする割に、その内容が細かすぎてわからない、っつーか、毎年バージョンアップする必要ないやろと言う代物。

 Windows Vista を導入すると、他のソフトもぞろぞろバージョンアップしなければいけないし、ここで Vista に動く必要はない→一太郎 2007 の必要性はない。
 よって、バージョンアップはパスだ

 Windows XP 対応のソフトが販売されなくなったら、考えるけれど。

 サポート期間が長いことが、Microsoft の美点(逆に、それ以外無い)だから‥。
15 Jan

買い替えたい液晶モニター。

 某デジカメ雑誌に付属していた、カラーパターンを引っ張り出してきて、今の PC システムで映してみたら、色の階調が出ていないところがある‥。
 色も正しくないっぽいし。

 今のモニターは、当初 Macintosh 用として、五年以上前に購入したモノ。
 その間の液晶の技術レベルの進歩は、相当なモノがあるハズで、買い替え頃ではあるかも知れない。
 特に、デジカメ写真を正しい色に補正するためには。

 だが、現モニターも、壊れてはいないだけに、捨てるのもはばかられる‥。
 #しかも、同じモノを二台持っているし。

 うーみゅ、悩む。 続きを読む »
11 Jan

Apple TV と iPhone。

 年初恒例の、Macworld Conference & Expo だけれど、発表されたのはタイトルの二製品。

 Apple TV は、PC が起動していて初めて機能する(実際はちょっと違うけれど)ような物なので、PC 内のファイルをテレビで見れると言っても、PC のモニターで見た方がいいぢゃん、25"の HDTV 対応液晶も出だしたところだし。
 PC の電源を入れっぱなしにしておくと言うのは、省エネの観点からちょっと、と、思ってしまう。
 #米国人は、省エネにルーズだから OK かも知れないが。

 iPhone の方は、抑も GSM 端末なので、日本では現時点では対象外ですな。
 Windows Mobile ベースだけれど、W-ZERO3 の方が先に根付いてしまっているし、iPhone そのものの日本への投入は、ないかも知れない、っつーか、ほとんどありえないでしょうな。


 ‥ところで、次期 MacOS X の Leopard について、Jobs の基調講演で一言も触れられていないようなので、これは、2007 年上半期には出てこないっぽいですな。
 開発が遅れているのかな?
16 Nov

推測を誤った。

3eba8a87.jpg
 もう、先週(blog の中の人がドタバタしている間に、一週間前になった)Apple から新型 MacBook が発表&発売された。
 もう、ニュースとしては賞味期限切れだから、話題としてはスルーの方向でも良かったのだけれど、先日 MacBook Pro が発売されたとき、MacBook は、差別化のために当面 CPU は Core Duo だろうと予測したのが良い意味で裏切られ、blog の中の人としては、“スミマセン、予測が間違ってました”との反省の弁を述べる次第で。

 しかし、MacBook に Core 2 Duo を搭載してきたと言うことは、来年発売される次期 OS(Leopard) の 64bit 化に対応してきたと言うことで、もしかすると、Apple は全商品ラインで Windows を差し置いて 64bit 化を達成する意気込みなのかも知れない。
 そうでなければ、Windows マシンを下回る価格にしてまで MacBook に Core 2 Duo を搭載してくる意味なんてないものねぇ。
25 Oct

Core 2 Duo 搭載の Mac Book Pro 登場。

 探してもカッコイイ写真がなかったので、それは割愛。

 ここの記事を見ると、最大 39% の高速化と、15"モデルでは、バッテリー寿命が 4.5 時間から 5.5 時間に引き延ばされたのがポイントかな。
 #と言うことは、ひたすら隠されていた、前モデルのバッテリー寿命は 4.5 時間だったワケだ。

 記事では、“Mac Book 搭載にも期待”と書かれているけれど、差別化のために、当面 Core 2 Duo は Mac Book には搭載されないだろうなぁ。
 まぁ、新 OS、特に Windows との併存をどのようにやってくれるかで、今後の機種の価値が決まってくるのではないかと思う。

 Macintosh を、素のママでネットワークに繋がせてくれる会社は減っているしねぇ。
 #SE が、えげつないチェックかましてきたりするし。

 おかげで、Windows を強制使用させられているデザイナーの色彩感覚がおかしくなってるんだけれど、これは会社内での微妙な話。
記事検索
Recent Comments
Archives
アクセスカウント

ジオターゲティング
page rank
ページランク
twitter
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ