okamejpn

絶対オカメインコ主義っ!(旧:片福面八目亭ブログPLUS)

オカメインコ関係の話題などを淡々と書いていきます。過度な期待はしないで下さい。

音楽

27 Jun

YouTube の制限って??

 マイケル・ジャクソンが昨日亡くなったことに関しては、もう、色々なところで書かれていると思うので、その話はスキップ。

 実は、YouTube に The Official Michael Jackson Youtube Channel と言うのがあるのだけれど、これ、地域による視聴制限で、日本からは動画を見ることが出来ませんw
 iTunes にも参加していない、ソニーミュージック(日本)との契約アーティストのためと推察するのだけれど、これってどうよ?

スリラー
スリラー
クチコミを見る
 25年前に作られた Thriller の PV は、PV 有り様を変えた歴史的作品だし,今でも十分インパクトがある。
 これを知らない平成世代の日本人って随分いるんだけれど、このような古典は知っておくべき。
 そのために、こういう仕組みを利用できないって、今の世の中では明らかに機会損失してると思うんだ。

 接触する機会があれば、CD の購買にも繋がるとハズだしね。
4 Jan

親にオカメインコを飼っていることがバレた。

 別居(大阪,東京)なので、別に隠していたワケではないんだけどね。

 年末年始は帰省していたのだけど、「しゃべるの? しゃべるの?」の質問大攻勢だった。
 叔母が、ヨウムとオオバタンを飼っている人なので、両親は“インコを飼っている”=“しゃべりまくり”を連想している模様。

 だから、しゃべらないんだって‥。
 オカメインコは、ヨウムなんかと比べると話すのは上手くないし (^^;) そもそも飼い主が言葉を覚えさせようって気持ちがないし。

 正月は、帰省&サッカー天皇杯観戦@国立競技場。
 GBA の“逆転裁判”は終了させたいと思い持ち帰ったのだけれど、プレイする時間がなく‥。
 年を越しての課題に(笑)。

 年末年始の番組では、ウィーンフィルのニューイヤーコンサートが良かった。
 ヤンソンス(指揮者ね)サイコー、選曲もサイコー。
 これは、まぢで録画しておけば良かったですよ、隊長〜。

 帰省は四日間だったけれど、オカメインコの場合、この程度なら、十分な餌を補給しておけば、大丈夫。
 これが原因で落鳥した経験は、一度もない。

 ってことで、だいぶ間隔が空いたけれど、今年もよろしゅう。
5 Oct

KILLER STREET。

 来ましたー。


キラーストリート(初回限定盤 DVD 付)

 さらっと聞いた印象(二枚組だから時間がかかる)だけど、サザンのファンならば納得がいくモノとなっていると思う。
 過去のシングル曲も挿入しているが、全体の中にウマイ感じで溶け込んでいる。
 某宇多田ヒカルの二枚目のアルバムのように、「次は絶対買わねー」と思わせる様な酷いデキではない。

 安心して奨められる一枚(一組?)に、仕上がっているかと。

 敢えて苦言を申せば、前のアルバムと間隔があいたことで、二枚組大増量 30 曲ってことになったのだろうが、二枚組の“必然性”はなかったんぢゃないかなぁ。 続きを読む »
17 Sep

Amazon.de へ突撃!

 この前、「iTunes Music Store Japan で Falco の"Rock Me Amadeus"が買えない」とぼやいていたが、痺れを切らして CD を買ってしまったのだ。

 調べると、"Rock Me Amadeus"のオリジナル音源は、アルバム"Falco III"にしか収録されていないとのこと。

Falco III このアルバム、日本のアマゾンでは購入不可能。
 TOWER RECORDS なんかにもない。
 で、Falco の本国、ドイツのアマゾンへ。
 そしたら、残り 3 枚との表示。
 躊躇なく買ってしまった。
 輸送代がかさむので、合わせて数枚外盤も同時購入。
 ユーロは割に合わないが、致し方ないとする。

 無事配達されるのだろうか?
 ドキドキしますな。 続きを読む »
15 Sep

音楽は、若気の至りでしょ。

 iPod 20GB + JBL on stage にサザンオールスターズのベスト盤を再生させながら寝たんだけれど、寝付きが良くなかった。
 その上、寝覚めも悪い

 サイテーだったんだが、blog の中の人のタイトル選びにもモンダイがあったのではないかと反省。

 後発の、チューブとか,米米 CLUB とか,BOOWY とか, B'z(コイツはまだ売れているが、曲的にはもう、お前は死んでいる”)がパワーが落ちていったのと比べると、いまだに第一線を張っているサザンオールスターズは立派だとは思う。

 が、タイトル通り、「音楽は若気の至り」の発露だを思っている。
 その辺が、流石にサザンでも落ちてきているのだろう。

 サザンのお薦めタイトルは、コレ。
 このころは、良かった。
 ヒット曲,名曲が揃っている。

NUDE MAN

 当時、原ボーが倒れ、ライブで“夏をあきらめて”の vo を桑田佳祐がやってたのを思い出した。
 懐かしい記憶だ、と、“勝手にシンドバッド”を初めて見たとき「格好いい」と言って、親に変に思われた blog の中の人は思うのだった。

(注)サザンオールスターズは、デビュー時、ただの学生上がりのコミックバンド、と言うのが定説で、“いとしのエリー”を出した後も、不当に評価が低かった。
9 Aug

iTMS-J が 4 日間で 100 万曲発売を達成。

 内容はこことかに書いてあるので、省略。
 んで、何故既にあった国内産音楽ダウンロードとこんなに差がついちゃったのかと思うに、値段もあるのだが、操作系の構築を生業としている(最近は U/I の設計などという、かっこいい言葉で言われたりするけど)blog の中の人から見て、国産系のダウンロードサイトは操作系がタコなんですな。
 つまり、欲しい曲を探そうにも、どうして良いかわからん、っていうのが現実。
 iTMS の基本インターフェイスは、2 年くらい前から変わっていないんだけど、それで通用しちゃっている。
 つまり、元から良く練られているのだ。

 勿論、iTMS-J にも弱みはあって、ジョブズが“100 万曲”がダウンロード可能と発表したのを聞き、(ソニーが政治的理由で参加しなかったにせよ)多くの人が、自分が欲しい曲が落とせると妄想したことだろうが、現実は厳しかった。
 そう、100 万曲ぢゃ、全然足らないのよ(笑)。
 blog の中の人も、諦めて何枚かアマゾンに注文してしまったのである。
 (そう言う意味では、CD との相乗効果があるのか)

天使のゆびきり

 んで、今日の一曲は、トップクレジットされてる藤井フミヤプロデュースの曲はあえて無視して、榎本温子 / 鈴木千尋の“夢の中へ”。“彼氏彼女の事情”と言うアニメ(庵野監督だ)のエンディングに使われていた、有名な井上陽水のカバーだけれど、ふたりの“気のない”歌い方が麻薬的。廃盤になっていたけれど、昨年末再発になった。騙されたと思って一回聞いて欲しい。そう言う意味で iTMS-J に登録されていて欲しかった曲。

 と、なんか話を締めてみたりする。

 でも、ホンマに、国産の音楽ダウンロード屋さんは、多額の費用を掛けても Web Page の設計を根本から見直さないといけないと思う。
 そうしないと、“黒船”アップルに蹂躙されるよ。
4 Aug

iTunes Music Store J が始まったけれど‥。

 2〜3日前から“来るぞ、来るぞ”と言われていた、iTunes Music Store Japan(以下 iTMSJ)のサービス開始が本日発表され、利用できるようになった。

 当初 100 万曲,1 曲あたりの価格 150 円と、従来の国内音楽配信業界に風穴を開ける概要で、これは目にしたときは期待できるかもと思った。
 噂に期待して、ダウンロードしようと心に決めていた曲をピックアップしていたんで、それらを購入しようと勇んで行ってみたのだが、これがほとんどカタログに加わっていないのだ。

 例えば、
 ・Thriller / Michael Jackson
 ・Take On Me / A-ha
 ・Ghostbusters / Ray Parker Jr.
なんてのが入っていない。
 マイナーだけど、
 ・Rock Me Amadeus / Falco(これが買いたかったんだよ!
もない。
 落とす気はなかったけれど、
 ・Uptown Girl / Billy Joel
なんてのも入っていないのも、致命的だ。
(つまり、上記アーティストの曲は軒並み iTMSJ では買えないと言うこと)

 ちなみに上記の曲は、アメリカの iTMS では全部購入できる。
 iTMSJ だけの独自仕様のようなのだ。
 折角すぐれた操作性を持ちつつも、これでは 100 万曲が単なる見かけ倒しとなる予感がするのだ。
2 Jun

ふしぎの海のナディア。

 カテゴリーは、“音楽”で正解でし (^^;)

 ここを読んでいると、“ふしぎの海のナディア”の OP,ED 曲は素晴らしい(両方とも歌手は森川美穂)と書かれております。

 Vap 所属時代、ちょっとアイドルががかった路線の時、森川美穂のライブを見ましたが、ホントに上手かった。
 歌唱力、むちゃありました。
 そのころの CD は全部持っていますよ。 続きを読む »
記事検索
Recent Comments
Archives
アクセスカウント

ジオターゲティング
page rank
ページランク
twitter
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ