okamejpn

絶対オカメインコ主義っ!(旧:片福面八目亭ブログPLUS)

オカメインコ関係の話題などを淡々と書いていきます。過度な期待はしないで下さい。

コミック

16 Jul

スパイシー大作戦。

ぱにぽに 12 (ガンガンファンタジーコミックス)ぱにぽに 12 (ガンガンファンタジーコミックス)
著者:氷川 へきる
販売元:スクウェア・エニックス
発売日:2009-06-27
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
 タイトルは、ぱにぽに及びそのスピンオフ作品でとても有名な、氷川へきる先生(これくらい、持ち上げておけば許してもらえるでしょう、いろんな意味で (^^;))のアマチュア(プロになっても使用しているけれど)時代の名義。

 スマートで、洒落てる。
 自分のホームページにもセンスのあるタイトルを‥!!、と考えたのだけれど思いつかず、変なのに。
 それに合わせて、blog の方も変なタイトルに。

 センスの絶対的な差、なんだろうなぁ。
 プロになる方と、一般人の。
16 May

またはインド人。

 既に、記事のタイトルを考えるのがおっくうになってきている中の人である。
 最近たまに出てくる“意味不明のタイトル”は、某番組が出典なので、ピンと来た方は“その筋”ということである。

 誰も書かないようなので(もう、モーニング誌上では広告出ているのかな?最近読んでないので)書いておくが、とりぱん(3)が 5/23 発売なのである。
 つまり、ちょうど一週間後なのだ

 鳥好きは、買うことが義務なので、その辺のところをよろしくお願いしたい。
 なんちゃって。


 ところで、Companion Bird No.07 も五月発売予定のハズだったけれど、なんの音沙汰もないよね?
 毎度のことだけれど、誠文堂新光社さん、しっかりしてねん。


とりぱん - livedoor Blog 共通テーマ
12 Aug

速報、とりぱん(2)来月発売。

 ここのリストに載ってる。

 アマゾンのカタログにはまだ入ってないけれど、版元が公開しているのだから、確実でしょ。
 #“かまさん編”ですな。
1 Apr

続「とりぱん」。

 チョイ前のトピックで、書店を探し回っても「とりぱん(1)」が見つからない、仕方ないからアマゾンで買うかなー、なんて話をしたんだけれど、今日、近所の書店で発見。
 三日ほど前に覗いたときは全く見あたらなかったんだけど、今日は、新刊コーナーに平積みである。
 追加発注がかかったんだろうね。

 関係者ではないから“売れてるのですか”と質問するわけにもいかず、??となりながら、レジに「とりぱん(1)」を持って行った blog の中の人であった。

 開いてみたら、一応初刷だった。

 読むと、「とりぱん」は、ペットの“鳥マンガ”はあるけれど、“野鳥マンガ”は今までなかったとの打算の元に、選ばれたテーマだとのこと。
 #そう言うの好きやわ。

 あと、秋には二巻目が発売されるとのことで、既に予告が掲載されている(笑)。
 だから、「とりぱん(1)」だったのね。
29 Mar

「とりぱん」。

 「とりぱん」の共通テーマができてるので、少し書いちゃおう(ついでにトラックバックもだっ)。

 「とりぱん」は、週刊モーニング(木曜発売)に連載されている、四コマもどきのコミックだ。

 曰く、“東北のさる地方都市に住む独身♀が綴る、身の丈ワイルドライフ(原文ママ)”を描いたもので、タイトルは、作者の実家の庭に設置した野鳥用のエサ台に置くものが、主にパンであるからだそうな。

 東北の野鳥をテーマにしているから、越冬で渡ってくる冬鳥が話の中心なんだけど、無事夏を越し(笑)、一年ちょっと連載されている。
 楽しみにしている作品なのだが、毎週 4 ページしかないので、ちょっと物足りない。

 でも、4 ページが一年連載連載されれば結構たまるわけで、単行本が出た

とりぱん(1)


 んだが、発売日に書店に行きそびれたせいか、何軒か回っても見つかりません orz
 講談社さん、部数の見積もりが少なかったんぢゃないですか?

 Amazon は、“24 時間以内発送”だから、他のコミック(なんで、コミックと決まってるんだ??)と抱き合わせ購入、送料無料と致しますか‥。
21 Oct

バスケットボールは好きですか?

 講談社の某漫画家が、井上雄彦氏の“名作”スラムダンクの構図をトレースしたんぢゃないかって問題で盛りあがっている。

 この問題については、blog の中の人が知的財産権について知っている部分,業界の知らない部分も含めて、竹熊健太郎氏の blogが、丁寧に解説されている。
 一読して損はないと思う。

 blog の中の人は、中学,高校と体格は小柄ながらバスケットボールに熱中したクチ(スラムダンクが流行る前だけれど)で、今で転居する際も必ず NHK BS(NBA の中継がある)を視聴できることを大前提するほどの、バスケットボールキチガイだ。
 残念ながら一介の会社員でもあるので、NBA の視聴のレベルに関しては、井上雄彦氏に完敗だろうけれど。

 そこで、バスケットボールプレーヤーからみた盗用問題なんだが、スラムダンク自体が NBA やその他のプレーをビデオで視聴,バスケットボールのプレー経験を加味して、他の追随を許さない削ぎすまされた線と独特の画のアングルを構築していると推察される。
 正直、スラムダンクのバスケシーンは、NBA を知っている自分でも、当時衝撃的だった。
 バスケ漫画のフォロワーが、スラムダンク越えを達成できない理由に、この画の構成があると思うのだ(他の要素も、沢山あるけど論旨がずれるので、省略)。

 月刊のバスケットボール誌もそこそこ発売されているが、速攻とか,トリッキーなパスなど、A 級のプレイを格好良く捉えている写真は実に少なく、バスケットボールのプレーの参考資料は皆無と言って良い状況だ。

 だから、同じ構図を使ってしまった漫画家は、資料不足(これは担当編集の責任とも言える)+井上雄彦氏にはどうあがいても勝てないと言う理由で、構図を使ってしまったのではないかと推察する。

 その作者の単行本全部回収騒ぎは、井上雄彦氏が“バガボンド”を連載している故、講談社が過剰反応してしまったのだろう。

 この問題に、井上雄彦氏は、ご自分のサイトで何もコメントしていない。
 
 
 自分が井上雄彦氏だったら、やり玉になった人に会いに行き、こう聞くかな。

 バスケットボールは好きですか?
24 Jul

シノブ、キター(笑)。

128d1b14.jpg
 ニニンがシノブ伝の“シノブ”を買っちゃいました(笑)。

 シノブのフィギュア一号(いわゆるキット)が出たときに作りたい意欲があったのですが、全部色とか自分で入れなければならない仕様だったので、目とか上手く塗れない気がしまして、ギブアップ。
 もともと“鉄”な人なので、直線ラインを引くのとかは得意なのですが、“目”は描く自信がない。

 で、完成品が出た&原作の雰囲気が出てるのが気に入って、思わず注文しちゃいました。

 それにしても、器用ですなぁ>中国の人
13 Apr

GO! GO! HEAVEN!

 漫画雑誌の読破が(も)遅れており、話題が古くて申し訳ありません。

 年始からスピリッツで連載が始まった“GO! GO! HEAVEN!”。
 ステージで感電自殺を図るつもりで結成されたガールズバンドが云々、って物語。
 面白くなりそうな予感、と思っていたら、冬にドラマ化されていて、既に放送終了 (^^;)

 小原信治(@サムライチャンプルー)が絡んでいたこともあって、小学館としては早い映像化でした。
 #油断して、見逃した。DVD ボックスを買うべきか‥?

 まだ連載二回目までしか読んでいませんので、“GO! GO! HEAVEN!”の今後に期待しつつ、今日は終了。
記事検索
Recent Comments
Archives
アクセスカウント

ジオターゲティング
page rank
ページランク
twitter
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ